昔は敬遠、しかし、今ではすっかり癒しの存在

昔は可愛くてふわふわとしたキャラクターがあまり好きではなかったのですが、様々なストレスが圧し掛かってくる社会を知ってからはその頃とは違い、ふわふわで可愛さ溢れるキャラクターが大好きになっていました。
小学生も高学年となれば徐々にキャラクターものが子どもっぽいということで敬遠しがちになっていましたが、成人を迎え、ストレスが溜まるようになると、それらに頼るようになっていました。
今では、かわいいキャラクターを色んなお店で探すのが趣味のようになっています。
これだと思う決め手にかけようとも、購入に到らずとも、かわいいキャラクターに囲まれているとお店の中であろうと、幸せな気分になります。
最近ではゆるキャラも多く、小さな町でも独自のキャラクターを打ちだしています。どんなキャラクターがあるのかを探すことも今では趣味の一環です。
昔は小さな子が楽しむのだからと思っていた、それらのかわいいキャラクターたちは小さな子どもはもちろん、大人だろうが何だろうが癒しの存在であることは間違いありません。
これからもかわいいキャラクターは私の心の癒しです。
もっともっと、色んなキャラクターに出会いたいと思います。ミュゼ カウンセリング 変更