高齢者ドライバーといえども千差万別で個人差が大きい

先日のニュースで伝えられた高速道路の反対車線から車が宙を飛んでくる動画。運転していたのは62歳のお医者さんでした。孫がいてもおかしくない年齢だし、現役でも高齢者というくくりには入ってしまうのかな。私自身も車で出かければ高齢者マークのついた車を15分で数台は見かけるし、複数のレーンがある車道なら視界に1台くらいはいるというのも普通の光景になってきました。そんな中思うのが歳のとり方というか時間の流れ方って人によって随分違うなあということ。スタスタと歩いて元気そうな方が、スーパーの駐車場から出て行くのが随分危なっかしく見えたり、かなり年配とお見受けする方がテキパキと運転していたり。車の運転技術や反射スピードは体の衰えと必ずしも一致していないんだなと思う。高齢者は免許返納を、と呼びかけているところもあるようだけど、基準を作るのはとても難しいから自主性に任せているところも多分にあるのだと思う。自動運転もいいけれど補う装置なんかもできてくればいいかもね。

今日は、子供が早く寝てくれたので自分の時間がとれました。

今日は、子供がいつもよりも早く寝てくれました。私はいつも子供が寝るまで一緒に付き添うのですが、今日はとても早く寝てくれたにでとても助かりました。昨日と一昨日は夜中の12時くらいまで全く眠ってくれなくて、困ってしまいました。それだけでもとてもストレスになるし、とても気持ちが滅入ってしまいました。いつもだったら夕飯子供と一緒なのでゆっくりできませんが、今回は子供が寝ているなか食事をとることができたので、ゆっくりできました。とても気持ちよく食事をとることができて良かったです。久々に旦那さんと二人でゆっくりできました。今日は今までの疲れが少しとれたので良かったです。明日からまた子供との戦いが始まります。今日はゆっくりと疲れをとって、明日に備えたいと思います。疲れをとるにはだれにも邪魔されず、静かになることが一番だと思います。今日は本当にいい夕方の時間を過ごすことができました。明日も子供が早く寝てくれるといいなと思います。脱毛ラボ 値段