スロットで稼いでいたころが懐かしい。でも・・・

一般的に「負ける」イメージが強い「パチンコ・パチスロ」。しかし、やり方によっては勝つことが出来るということを学び実践してみると長い目で見ると「ほぼ確実に勝てる」ということを実感しました。こうして書いていると、インチキ商法でも始まりそうな感じですがそれはありませんので、ご心配なく。実際、私は今パチスロを全くやっていません。

ここでパチスロで勝つ方法を教えたところで誰得なんだということになると思うので方法論は横に置いておきましょう。
私は介護の仕事をしています。世間的に「給料が低い」というイメージがあると思いますが、その通りなので「副業」的な意味でパチスロに取り組んでいました。副業としてとらえていたのでパチスロで「遊んでいた」とはならないわけです。介護の仕事は曜日が関係なく休みがあるという利点も生かしつつ、1か月10万円ほどの勝ちを積み重ねていました。当然少々の無駄遣いをしても金銭面は心配ありませんでした。しかし、パチスロ業界というのは時代の移り変わりがあり勝ちにくくなることもあります。時間と勝ち額が釣り合わなくなってきたところで、きっぱりと引退しています。

今となっては、パチスロで稼いでいた時期はお金の苦労はありませんでしたが、自分の時間がほとんどありませんでした。しかし、今はお金の苦労はありますが今まで以上に読書に没頭したりと自分の時間を有意義に使えていると実感しています。

もしかしたら、何年後かにパチスロで稼いでいるという状態に戻っている可能性も無いとは言えませんが、今の有意義な時間を大切に過ごしていきたいと思います。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/entry6.html