GW満喫してますか〜?そうでもない人もいますよね〜

今年のGW。わりかし天候もよく、お出かけしていた人も多かったみだいですね。予定していた人ならそのままお出かけする人もいるでしょうが、「雨だしゆっくり家にいるか〜」という人もいるんでしょうね。お母さんは大迷惑(笑)ゆっくり家に・・・っていうたところで、朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯。突然用意できるわけでもなく、「ごはんまだ〜?」なんて言われた日にはいらっとしますよね。
その点私はGWでも普通に仕事なので、1日中の家事からは解放されるわけです。何もしないというのが正解かもしれませんが。今年も前半戦は仕事でした。サービス業なのでこれも仕方がないです。そして、中2日。娘と主人のお弁当を作り、自分も普通に仕事。後半戦は主人は趣味にいそしみ、娘は部活、そして試合。私は仕事で、唯一開放されたことはお弁当作りだけでした(笑)私は仕事でも家族みんなが元気でいてくれたらそれでいいです。GWは人が沢山移動するので、遠くに出かけないこともおすすめします(笑)脱毛ラボ 店舗

ボーダー柄でフリルの付いたTシャツに一目惚れをして。

メルカリを楽しく使用しています。今欲しい物はボーダー柄のカットソーです。
メルカリは値段で検索出来るし、キーワードでも検索する事が出来ます。そのお陰でボーダー柄の服をピンポイントで探す事が出来ます。
勿論検索に引っかからずにボーダーの服を啓示している方もおられますが、そこは仕方ないと流しています。
さっさと欲しい物を探して見付ける事の方が時間を大切にする上で重要だからです。
上品な服を着こなしていきたいと最近は思っていますので、ボーダー柄初夏から着やすいかなと思っています。
色々見ていると普通のTシャツのボーダーもあれば、少し袖にフリルをあしらったボーダーもあります。
それをブランドで検索する事で、同じ商品を出している人はいないか探す事が出来ます。
運が良ければ、初めに見付けた人よりも良い状態のモノが安く売られている場合もあります。ブランドをきちんと入力しているとそんな検索方法も活用出来ます。
あまり服のブランドには詳しくないのですが、出来ればいい物を気に入って長く着たいと思っています。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/musee-tel/

インフルエンザが幼稚園で流行り始めました。

幼稚園からインフルエンザで何人休んでいるとのメールが届きました。連絡網は個人情報の関係で作られなくなりましたが最近は幼稚園からの連絡はメールの一斉送信なんですよね。幼稚園バスが渋滞で遅れているとか言う連絡はタイムリーに届いてとてもありがたいです。バスの待ち時間が長いともしかしてもう通り過ぎた後だったのかとドキドキしないといけないものですから。同じバス停から乗る男の子が今朝は来ていなかったと思ったらお迎えにお母さんが来ていました。インフルエンザで休んだので幼稚園に提出用の書類を受け取りに来たんだそうです。インフルエンザになるとそんな書類を幼稚園に提出するなんてちっとも知りませんでした。5日間も登園禁止になるんですね。もちつきやクリスマス会などの楽しいイベントに参加する出来なくてかわいそうです。そしてうちの子も発症がまだなだけで実は感染していているんじゃなきかとちょっとドキドキしています。去年も予防接種を受けていても感染したんですよね。しっかり手洗いうがいをして年末年始を乗り切りたいと思います。

誰も特にならないような噂話やゴシップにうんざり

噂話やゴシップ的な話題が好きな人というのは、身の回りに少なからずいたりすると思います。
仕事の愚痴を延々と話すような人よりはまだましかなと思うのですが、それでも、なんだかあまり楽しい会話にはなりませんよね。
私も別にそういう話に興味がないわけではありませんが、結局「だから、何?」という感じになってしまいます。
そういう何にもならない会話というのが、女子の間では必要なのかもしれません。
日常的に、そう毎日話題に溢れるなんてことはないし、そうなるとそういうネタについて共有するというのが一つの儀式なのかなと思うことがあります。
でも、噂話を共有するくらいなら、何か別にやることもあるのではないかと、正直なところ思ったりすることが多かったりします。
何でも損得勘定で考えることは良くないとは思っていますが、本当に何の特にもならない会話は苦痛で仕方がないです。
それなら家で本を読んでいたほうがよっぽど良さそうなものですが、人間関係というのも大切なものだと思っています。
こういう会話に参加しておくというのも、何か自分のためになったりすることがあるのかもしれません。即日融資 ランキング キャッシング

風邪はイヤだけど治したくない気持ちもある

風邪をひいている時って、早く治したいと思いますよね。当然です。だって治らないと、いつまでも苦しいままですから。だけど風邪が治りはじめると、今度は治したくないと思ってしまいます。いったい、どうしてなのでしょうね。

もちろん病気が治るのは良い事です。怪我でも同じ。健康な体に戻れるなんて幸運ですからね。それと同時に、こうも考えてしまいます。もし治ったとしても、また再発したらどうしょう。今度は更に症状が悪化してしまうかも知れない。

治ってから具合が悪くなるより、ずっと風邪をひいていた方がマシ。そう思ってしまうんですよね。ぬか喜びって悲しいじゃないですか。だから風邪薬も途中で服用するのを止めてしまいます。ちゃんと飲み続けないとダメなのは理解しているのですが。

それでも、辛い症状が治まれば嬉しいものですよ。これからは体調管理に気をつけようと決意します。でも、3日もすれば忘れてしまうんですよね。また風邪をひいて、同じ事の繰り返しです。お金を借りる即日融資オススメ

スロットで稼いでいたころが懐かしい。でも・・・

一般的に「負ける」イメージが強い「パチンコ・パチスロ」。しかし、やり方によっては勝つことが出来るということを学び実践してみると長い目で見ると「ほぼ確実に勝てる」ということを実感しました。こうして書いていると、インチキ商法でも始まりそうな感じですがそれはありませんので、ご心配なく。実際、私は今パチスロを全くやっていません。

ここでパチスロで勝つ方法を教えたところで誰得なんだということになると思うので方法論は横に置いておきましょう。
私は介護の仕事をしています。世間的に「給料が低い」というイメージがあると思いますが、その通りなので「副業」的な意味でパチスロに取り組んでいました。副業としてとらえていたのでパチスロで「遊んでいた」とはならないわけです。介護の仕事は曜日が関係なく休みがあるという利点も生かしつつ、1か月10万円ほどの勝ちを積み重ねていました。当然少々の無駄遣いをしても金銭面は心配ありませんでした。しかし、パチスロ業界というのは時代の移り変わりがあり勝ちにくくなることもあります。時間と勝ち額が釣り合わなくなってきたところで、きっぱりと引退しています。

今となっては、パチスロで稼いでいた時期はお金の苦労はありませんでしたが、自分の時間がほとんどありませんでした。しかし、今はお金の苦労はありますが今まで以上に読書に没頭したりと自分の時間を有意義に使えていると実感しています。

もしかしたら、何年後かにパチスロで稼いでいるという状態に戻っている可能性も無いとは言えませんが、今の有意義な時間を大切に過ごしていきたいと思います。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/entry6.html

サブ機のノートパソコンは2台あったりします

自宅の部屋にやハイエンドモデルのデスクトップパソコンとミドルスペックのノートパソコンが2台あり、パソコン環境はそれなりに良い感じとなっています。

サブ機のノートパソコンが2台あるので臨機応変に使い分けているようにしていて、そのうちの1台は来客用の時にも使う事があります。さり気なく2台保有していると便利な点もあったりするので凄く助かっています。外出する際にリュックとかに入れて持ち運ぶ事もあるのでノートパソコンを2台保有しているとメリットも多くあったりします。ただ、スペックがミドルスペックであるので負荷のかかる作業はあまりできないのですが、正常に動いてくれるソフトとやアプリはしっかりと使っております。

作業できる範囲が決まってしまっているので近々2台ともスペックアップさせようかなと考えていて、それなりに費用はかかりますが性能を向上させるためにもここは少し費用を多めに出さないといけないです。スペックアップが完了した時にまた報告させてもらいます。ウォーターサーバーレンタル無料

結婚相手がこんなんなんだぁって引いてしまうこと。

私、友達やママ友の旦那さんをめちゃくちゃチェックしてしまいます。
性格悪いのはもちろんわかってますよ。
でも、やってしまうんだからしょうがないです。

私の夫はそこそこイケメンで、性格も温厚でイクメン、人からもうらやましがられます。

でも、残念ながら私がいまいち不細工なのですよ。
だから、ママ友で、かわいくて若い人がいたら、旦那さんはどんなのかって気になるんです。

これまで、夫を越える人は見つけられていません。

かわいい奥さんなのに、ばかっぽい話し方をする旦那とか、おばさんぽいママ友に、さらにおばさん?ぽい旦那さんとか(笑)

前評判がやけによかった旦那さんでもうちの夫に比べたら、あ、そうなんですか、程度で、がっかりしました。

人の旦那を上げて言うのって、あれ、わざとハードルあげてるのかなぁ?とか思ってしまいます。

世の中ってそんなに美男美女の夫婦はいないものなんだなぁ、って私のこと含めてなんだかホッとしています。

印鑑を押すということに信憑性はあるのだろうか

ときどきふと思ったりするのですが、印鑑の信憑性とか必要性ってどうなのでしょうか。
例えば、一般的によくある苗字であれば、その辺の文房具屋さんとかでもすぐに印鑑は準備できてしまいますよね。
もちろん、勝手に誰かの名前や印鑑を使って悪いことをすれば罪に問われるし、大事な契約では他に本人確認もするのでしょう。
でも、そうなると、わざわざ書類に印鑑を押したりするような意味というのはほとんどないのではないかと思います。
もちろん印鑑証明や、銀行で口座を作るときの印鑑となれば、ちょっとわけも違ってくると思います。
しかし、日常的に使用する認印というのは、はっきり言って不要なのではないかと思ったりするのです。
印鑑を押すというのは、昔からある習慣と言ってしまえばそれまでなのです、いまだにいろいろな書類で印鑑を押す習慣がいたるところに残っていますよね。
個人的には無駄なことだと思うのでやめてしまえばいいのに…と思ってしまうのですが、もしかしたら何か細かな決まりだとかが存在するのかもしれません。
日本人の間ではいつまでもキャッシュレス文化が浸透しないように、サインではなく印鑑を押すという現物主義的なところがあったりするのでしょうか。

高齢者ドライバーといえども千差万別で個人差が大きい

先日のニュースで伝えられた高速道路の反対車線から車が宙を飛んでくる動画。運転していたのは62歳のお医者さんでした。孫がいてもおかしくない年齢だし、現役でも高齢者というくくりには入ってしまうのかな。私自身も車で出かければ高齢者マークのついた車を15分で数台は見かけるし、複数のレーンがある車道なら視界に1台くらいはいるというのも普通の光景になってきました。そんな中思うのが歳のとり方というか時間の流れ方って人によって随分違うなあということ。スタスタと歩いて元気そうな方が、スーパーの駐車場から出て行くのが随分危なっかしく見えたり、かなり年配とお見受けする方がテキパキと運転していたり。車の運転技術や反射スピードは体の衰えと必ずしも一致していないんだなと思う。高齢者は免許返納を、と呼びかけているところもあるようだけど、基準を作るのはとても難しいから自主性に任せているところも多分にあるのだと思う。自動運転もいいけれど補う装置なんかもできてくればいいかもね。